実体験!家賃の滞納を続けるとこんな目に遭いました。

家賃の滞納が続くとどうなるのか!

督促を無視して滞納が続くとこうなる!

家賃の支払いが遅れて数日、知らない番号から着信が・・・。
電話に出てみると「○○保証会社です」

とある家賃保証会社からの連絡でした。
「○○マンションのお家賃の件でご連絡させていただきました」

とても感じが良い方で、私はいつまで入金するという約束をして、その日は電話を切りました。

約束の期日に入金が出来なかった

事情があり、約束の期日に入金をすることが出来ませんでした。
次の日、見覚えのある電話番号から着信が・・・。

私は約束した家賃の督促だと分り、支払いをしていない為、電話に出ませんでした。

さらに次の日、知らない番号から着信が

誰だろうと思い、その電話に出てみると「○○保証会社です、先日お約束させていただいた振込はしてもらえました?」

すみません。まだです・・・。

「いつ振り込んでもらえるの?約束したでしょ!今から振り込んでよ!」

約束を破った私が悪いのは分っていますが、担当者が急に高圧的になり怖くなりました。
その日は怖くて「明日までに支払います」といって電話を切りました。
明日、払えるお金がありません。どうしよう・・・。

携帯電話からの着信

次の日、朝から保証会社からの電話連絡。
今日払える見込みもなく、電話に出るのが怖くてそのまま無視していました。
数時間後、「また知らない番号から着信が」恐らく、保証会社からの電話なので無視。
すると次の日には知らない携帯電話から着信が・・・。

さすがに相手は会社なので携帯からの電話は無いだろうと思い、電話に出ると。
「Aさん!○○保証のBだけど、なんで電話に出ないの?振込はしたの?」

すみません。まだです・・・。

「あんた振込するって言ったじゃない!なんで約束守らないの?今日振り込んでよ!」

すみません。今日は無理です・・・。

「ぁあ!誰かに借りろよ!親や兄弟がいるだろ!約束守れよ!」

はい、分りました。明日までになんとかします・・・。

会社や連帯保証人への連絡

次の日、職場に「○○保証です」

噂では聞いていましたが、本当に職場に連絡が来るのです!
その日の午後、今度は連帯保証人である親からの連絡・・・。

保証会社から連帯保証人へ連絡が行き、心配して私に連絡をくれました。
この日に親からお金を借り、保証会社指定の口座に振り込みを行いました。

自宅への取り立て訪問

2か月後、また家賃の滞納をしてしまいました。
鬼のように電話が鳴りますが、怖くて電話に出ることが出来ません。
また連帯保証人や職場への連絡もあり、どうやって家賃を用意すればいいのか・・・。

電話を無視して3日後、仕事から帰ってきて風呂でも入ろうかと思ったその時!

「ピンポーン」

こんな遅くに誰だろうと思い、インターホンのカメラを見てみると知らない人が・・・。

はい、どなたですか?

「○○保証です」

本当に自宅まで取り立てに来るのです!
その日は何もなく、帰ってもらいましたが、やはり自宅まで督促にこられると恐ろしくてたまりません。
みなさんも家賃の滞納にはくれぐれもご注意ください。

保証会社の取り立てトラブル

支払いが遅れている為、連絡保証人への連絡や職場への連絡はわかります。
しかし支払いを行っていないからといって自宅の鍵が変えられてあったり、部屋から荷物が出されてあったりなど不当な追い出し行為なども問題となっています。

このような事態にならない為にも家賃の支払いは遅れないようにしましょう。

ご注意

万が一暴力などを振るわれた場合はすぐに警察に連絡をしてください。

保証会社をなめてはいけません!

相手は取り立てのプロフェッショナル集団です。
このまま払わずに逃げ続けようと思っても、あなたに勝ち目はありません。

相手はプロですので訴訟等の法的手続きも起こしてきます。
裁判所から訴えが認められると強制的に退去させられてしまいます。

そうならない為にも保証会社からの督促連絡は無視や放置をしないようにしてください。

家賃が払えない!そんな時はこの方法!

家賃を払うお金を用意できない

家賃の督促は支払いを行うまで止まらないのです。
家賃を払いたくても払えない・・・。家族や知人には借りられない・・・。
滞納が続いていて、お金を借りたくても借りられない・・・。
給料日や次の入金日まで待ってもらえれば・・・。

家賃を払えない時に使える裏ワザ

延滞や滞納が続いていた「家賃の支払いがその日のうちに」支払うことが出来たその方法とは?

© 2021 家賃や賃料を滞納や延滞中なら!督促を無視や放置するとこうなる!